鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縺ョ鬪ィ逶、遏ッ豁」

浜松市中区、カイロプラクティック

効率を爆上げするパソコンのショートカットキー&テクニック ランキング30選(Windows 10編)

【無料】純正より使いやすい!Office互換ソフトのお勧めを5分で解説!俺の選ぶベスト3 Microsoft 365よりコスパ良いぞ!

【至福】庭で好きな貝だけでバーベキューしてみた。

〜キンキンに冷えた生ジョッキ缶で〜

春一番 / CANDIES

米国側から日本の戦艦大和が沈没に至った本当の損害に世界が仰天!【総集編】

君もアサシンになれる!?初心者からも学べる【手裏剣術】を徹底的にやりまくる!

カイロプラクティックと骨盤矯正

「骨盤矯正」

近頃では「骨盤矯正」というのをネットや週刊誌などで見ることが多くなってきました。

骨盤矯正」とはどのようなものなのか解っている方は少ない。

骨盤矯正」はどのようなものか解説してみます。

骨盤矯正のことを理解して間違いない「骨盤矯正」を受けることができるようになります。

骨盤矯正は、骨盤の歪みを矯正すること!

骨盤は、一対の腸骨(ちょうこつ)とその間にはさまれている仙骨(せんこつ)、それに仙骨の先っぽについている尾骨からなっています。

整形外科などの病院の治療ではふつう骨盤の修正はなされません。

なぜだと思いますか?病院では骨盤は歪まないと考えられていて、骨盤が日常生活でズレてそのことが身体の不調の要因になることは無いと考えているからです。

(だが一部の病院で骨盤の調整を独自にしている病院も少ないながらもあります)。

例外としては、高い所から落下したり交通事故にあったりした時のように大きな負荷が「骨盤」にくわわり「骨盤」の関節が大きくズレたとき(骨盤の関節の脱臼、捻挫みたいなこと)、元どおりの状態に戻す為に骨盤を矯正する場合があります。

この場合は、手術のようなかたちで骨盤の施術を行うことが多いみたいです。

また産科では、産後に骨盤の関節のゆるみを治すように骨盤を絞めて安定させるベルトのような装具をすすめる病院がある。

骨盤は歪むのか?

普通の医療では、骨盤は歪まないとされており「カイロプラクティック」などでは骨盤は歪むと言われ、いったいどっちが正しいのでしょうか?答えを出す前に、どんな理由でそのような考え方の違いがでるのかを説明してみようと思います。

まず、カイロプラクティックで言う骨盤が歪むというのは整形外科などでいう骨盤の関節の捻挫や脱臼みたいにレントゲン写真などの画像診断でわかるような大きなズレは扱いません。

病院では?

病院などの一般医療では、レントゲンなどの画像で見ることのできないくらいのズレは痛みなど身体の不調の原因になることは無いと考えているのです。

他にも「骨盤」の動きは微妙で例外的なのは出産するときに可動する程度。

歳をとると仙骨と腸骨はほぼくっついてしまうので骨盤は普通可動することはないと考えています。

カイロプラクティックなどの手技療法では?

カイロプラクティックで行われている骨盤矯正では、普段の施術で骨盤の微妙な歪みを治療した直後に患部の症状が改善されるのを体験しています。

事実骨盤の関節の周りには靱帯、神経、筋肉があり少しの歪みでも靱帯、神経、筋肉を刺激してしまいます。

レントゲンやMRIなどの画像で歪みが見られない場合でも骨盤がズレていてそのズレを矯正する必要があるとカイロプラクティックで言うのはこの為です。

骨盤の歪みは痛みの原因になる

ズレた骨盤は、いろいろな異常を体にもたらします。

骨盤がひずむと骨盤に乗る背骨が歪みます。

背骨がズレると脊椎の中を通る神経や血管、体を保靱帯や筋肉、全身に血液を送る血管などに大きな負荷がかかりこれらは、全て体にとってすごく重要なものでどれが侵されても体に異常が起こります。

骨盤が原因の体調不良

背骨が湾曲すると脊椎より出る神経の伝達が狂います。

内臓諸器官の障害や運動機能の障害など肉体のいろいろな部分が神経の命令でコントロールされているので、すべての身体の障害に関連してきます。

関節、靱帯、筋肉にかかる負担

ズレた体は、関節の動き、筋肉の緊張、靱帯に異常な負荷がかかる為、慢性的な凝りや痛みなどの要因になったり、運動機能の低下とかももたらします。

脊椎、骨盤が歪むことによる血行不良

身体の歪みによって血管を圧迫してしまうことで、血行不良による「冷え」や「むくみ」などの要因になる。

カイロプラクティックでおこなう骨盤矯正

民間療法などのカイロプラクティックの「骨盤矯正」は多くの場合手技によっておこなわれます。

矯正器具や矯正ベッドなど使うこともあるが、一般的には手で行います。

また、コルセットのような「骨盤」を圧迫する装具も使用する場合もあります。

普通修正の痛みは伴わないのが普通のようですが、その中には凄く強い力で無理やり修正をする方法を用いる施術師もいます。

正常な骨盤の場合は、骨盤の関節の可動域は非常に狭く大きく動くことは無い。

この少しの動きを施術で動かすので、普通は大きな力を使うことはありません。

カイロプラクティックで行う骨盤矯正

骨盤の仙腸関節は筋肉や靱帯で繋がっていますが、筋肉や靱帯などの柔軟性のゆるす範囲でしか骨盤の仙骨と腸骨の関節は可動することはできません。

「骨盤が開いているから、骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってヒップも小さくなってスタイルが良くなります」なんてことを雑誌、ネット、テレビで見ますが、騙されないように。

骨盤にどんなに力をかけても眼で見て分かるほどの変化はしない。

このような広告をする「カイロプラクティック」では、骨盤の上に乗っかるなどして強い力を加えて治療します。

すごく強い力を加えれば眼で見て分かるくらい可動すると考える人達もいますが、見た目で分かるほど動いた場合は骨盤の関節を支える筋肉や靱帯の柔軟性の限度を超えてしまう為、靱帯や筋肉を損傷してしまいます。

治療した後変わったと思う方達もいるようですが、勘違いみたいなもので変ったような気がしているだけなんです。

骨盤の関節に損傷がなければ骨盤が見た目で違いが自覚できるほど可動していることはない。

かりに見た目で変化が分かるほど骨盤が動いたのであれば、仙腸関節の靱帯や筋肉は損傷しているわけであり、関節の痛みが発生するはずです。

出産後の骨盤矯正は例外?

例外として「骨盤」が通常以上に可動する場合があります。

それは出産時です。

出産する時は、ホルモンによって骨盤の関節がゆるみ骨盤が開くように可動しやすくなっていきます。

出産の時には恥骨の間が2㎝くらい開きますが、出産時以外では骨盤の仙腸関節は柔軟性はありません。

出産の時でも決して大きく動かない骨盤が外見で分かるほど矯正で大きく動くことは無い。

歯列矯正のように数年間にわたって常に力を加え続けるようなベルトなど使用すればすこしずつですが矯正していくことは可能でよしょうが現実的に無理だと思います。

骨盤矯正をしてみよう!

カイロプラクティックでおこなわれている「骨盤矯正」は、体形を変えるものではなく、体をバランスの整った理想の状態に戻すことが目的なんです。

骨盤の仙腸関節は、わずかなひずみでも痛みなどを発症することもあるし、骨盤のわずかな歪みを肉体全体をひずませ健康に影響を与えます。

骨盤を整え身体をバランスのとれたいい状態に保つことで、健康を保ち凝りや痛みを改善します。

もしも骨盤が歪んでいるとおもったら骨盤矯正を受けてみるのもいいでしょう。

「骨盤」は、肉体の基礎です。

「骨盤」が傾けば脊椎が傾きます。

健康な体は姿勢から!「カイロプラクティック」矯正はとっても効果的な助けになる。

浜松市、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です