閻ー逞帙・豐サ縺玲婿縲∵紛菴・ 閻ー逞帙・豐サ縺玲婿繧呈紛菴・ 謨エ菴薙€∬・逞帙・豐サ縺玲婿

腰痛、整体

【ゆっくり解説】動作不能でも破壊できない!最強の戦車5選

【ゆっくり解説】動作不能でも破壊できない!最強の戦車5選

【ゆっくり解説】なぜ雑草は動けないのにアスファルトに生えるのか?【雑学】

【警告】※ついに始まった…※ 3年前の僕の予想は的中していたし水面下で徐々に格差は広がっている【岡田斗司夫切り抜き】

【ゆっくり解説】人身事故の瞬間に声が…日本で撮影された史上最恐の恐怖映像7選

lenovo G580 分解 CPU 交換

腰痛の治療と整体の施術

腰痛を治す整体

「腰痛」は、腰の部分の痛みや炎症などを感じる状況を指します。

大半の「腰痛」はたいてい発症からだいたい数週間以内に症状が消失します。

しかし多くの腰痛は、傷めることを繰り返し、そのうち何割かは生活に大きな支障をもたらす重い状態になってしまいます。

「腰痛」は大きく分けると急性腰痛と慢性の腰痛に分けることができます。

急性腰痛は、急に痛くなる、「ギックリ腰」を含めて痛みがでてすこししか時間の経ってない腰痛です。

慢性の腰痛は長い間痛みなどの不快な状態が腰の部分に続く「腰痛」で、症状の軽減と発現を繰り返しながら長期間続く場合もある。

一生の中で80パーセント以上の人が一度は、腰痛を体験すると言われている。

腰痛の種類

「腰痛」は急性の腰痛と慢性の腰痛という発現してからの期間で分けられるだけではなく、当然症状によっても分けられます。

要因による「腰痛」の種類には、急性腰痛症(ぎっくり腰),椎間板ヘルニア、腰部椎間板症骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、感染性脊椎炎、腰椎圧迫骨折、心因性腰痛、腫瘍(癌)、などがあります。

椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)みたいな「腰痛」は、高齢の方達にはありふれた腰痛でレントゲンやMRIなどの画像診断をすると多くの場合高齢の人達に見られますが、これらの病変は老人の「腰痛」の要因では無いという話もあるようです。

これは手術によって腰痛の要因を取り除いても、腰痛が治らないことが多いためです。

緊張性腰痛(筋筋膜性腰痛)は、筋肉などに過大な負荷が掛かることで、筋肉や筋膜が緊張することで発症する腰痛になります。

慢性の腰痛は「腰痛」が、3ヶ月以上継続する場合の腰痛です。

原因がはっきりしない「腰痛」もたくさんあってストレスや不安が原因の心因性の「腰痛」ではないかとも考えられる。

急性腰痛悪化させて慢性腰痛になることもあるのです。

それ以外の腰痛

腰痛」は、とても重大な病気が潜んでいることもあり、緊急性があり死ぬ可能性のある疾病もあります。

緊急性があり死亡率のすごく高い「腰痛」の要因に大動脈解離腹部大動脈瘤、腎梗塞、急性膵炎、などあげられます。

とくに注意しなければならない腰痛には腹部感染症脊椎感染症悪性腫瘍、がある。

「腰痛」の原因になるこのような病気に関しては要因である病変を取り除かないかぎり「腰痛」が良くなることはない。

腰痛症状の他にも症状がある人達は、腰痛以外の疾病があるかどうか検査してみることが重要になる。

たんなる腰痛だとたかをくくっていると命取りにもなりかねません。

「腰痛」の種類によっては、命にかかわる恐い「腰痛」もあるということを知っておく必要があります。

非特異的腰痛を来たしやすい原因

精神的な要因(不安、ストレス)、妊娠、肥満、運動不足、年齢、腰い負担おかかる職業、など。

精神的要因による「腰痛」は、要因がはっきりしない「腰痛」などにたいして時々使われますしかしMRIやレントゲンなどに要因が写らないと言って精神的な原因だというのは違います。

MRIやレントゲンにすべての要因が映し出されることはなく、反対にMRIやレントゲンに写し出すことのできない原因の方がずっと多いことからも、心因性だと診断されたからと言って身体的な要因が無いと安心することはできません。

腰痛の治療と整体

腰痛の治療方法にはさまざまな治療法が用いられる。

これは、「腰痛」の要因が色々あるということだけでなく、根本的な治療法が無いことです。

一般的に鎮痛剤や湿布や注射など薬物などを使う治療法と、ストレッチや筋力トレーニング、姿勢の改善などの運動療法。

コルセットやテーピング。

電気治療や温熱療法。

マッサージや鍼治療。

いろいろな方法が腰痛治療で使われますが、その中でも最も効果があるといわれるのが「整体」などの骨格矯正なんです。

整体は、脊椎や骨盤などの体のバランスを調整することで「腰痛」を改善します。

骨盤の歪みや背骨の歪みが腰痛の主な原因になります。

整体は腰痛の原因になる脊椎や骨盤を修正します。

整体の腰痛の矯正

「整体」腰痛治療は一般にボキボキ骨を矯正するのを想像する人達がほとんどではないでしょうか?基本的には急性腰痛(ぎっくり腰)には、このようなボキボキする矯正を整体で行うことはありません。

また急性の腰痛に対してボキボキするような治療をする整体は、注意したほうがいいでしょう。

「ぎっくり腰」のような急性の腰痛にたいして整体は、ぼきぼきしない治療方法で脊椎や骨盤の治療をします。

整体にもやわらかい矯正方法が使われます。

慢性の腰痛にたいしては整体の矯正にもよるがボキッってする治療をすることもある。

「整体」は、ぼきぼきする方法やボキボキしない治療方法に関わらず脊椎や骨盤を治療する為とても効き目が高いので腰痛で困っているのでしたら一回整体の施術を受けてみることをお奨めします。

浜松市西区、腰痛、整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です