逕」蠕後€・ェィ逶、遏ッ豁」

浜松市中区、産後の骨盤矯正

【ひろゆき】第三次世界大戦の危機。

全日本人は急いで●●をしてください。

ロシアのウクライナ侵攻により世界情勢はこうなる【 ひろゆき 切り抜き 論破 ロシア

天の川銀河の形はどのようにして分かったのか

【ゆっくり】富士山大規模落石事故・・・1980年に起きた昭和の事故

ストーカーにストーカー返し…その効果は?

こいつを【究極の食べ方】でいただきます。

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正を受けますか?

出産後に受ける産後骨盤矯正を受けてみたいと思ったことはありますか?近頃、出産された方達で知らない方達はないんじゃないですか?産後骨盤矯正が知られるようになったのは、30年くらい前からくらいです。

それより前にも産後の「骨盤矯正」はありましたが、昨今のように一般には周知されていませんでした。

30年前くらいにテレビや雑誌で取り上げられるようになりちょっとずつ産後の骨盤矯正は一般人にも知ってもらえるようになってきました。

産後の骨盤はズレるの?

出産のとき骨盤は、子供が通過しやすいように骨盤の関節が広がります。

いつもは可動できない骨盤の関節は子供を産むのが多少でも簡単になるようにホルモンによって可動性が増えてわずかに広がります。

一番に左右の恥骨の間と左右の坐骨の間が広がります。

仙骨と腸骨の間にある仙腸関節(せんちょうかんせつ)は動きはありますが広がったりはしません。

骨盤の関節が柔軟性が増し始めるのは出産前からで、産後最大に広がります。

少し広がった「骨盤」は、産後元の場所に戻ります。

骨盤は出産後歪む?

一般に出産後骨盤は元の状態に戻ります。

しかし、出産後元の位置に戻らず腰痛や坐骨神経痛などを発現することがある。

どうして骨盤はズレるのでしょうか?

赤ちゃんによってに歪んでしまう

妊娠中に赤ちゃんがちょっとずつ大きくなります。

大きくなってきた赤ちゃんによって骨盤が内側から押されて「骨盤」が歪みます。

生活習慣によって骨盤が歪む

日頃の生活で骨盤が歪むような癖がある。

元々骨盤がズレていれば、産後にもその歪みが持続することがある。

産後骨盤は赤ちゃんの出産前の元の状態に戻りますが、元々の骨盤の関節がズレていれば、歪んだ状態になります。

産後骨盤が元に戻らなかった場合

出産後に「骨盤」は出産前の状態になろうとしますが、何らかの要因で戻らずズレた状態になってしまう場合があります。

こんな場合、痛みが出ることがありあります。

痛みを感じる所は恥骨辺りの場合もあるが、腰周辺出現する場合もあります。

出産後の生活で骨盤が歪む場合

産後しばらくの間は、骨盤の関節は緩くなった状態になっていたりします。

そのような時期に子供の世話などで、曲がった姿勢で座る時間が継続したりすると産後「骨盤」が元に戻った後でもわずかずつ歪んでしまいます。

自分でする産後の骨盤矯正

近頃では、婦人科などでも「骨盤」の歪みに対応して「骨盤」を安定させるように締める着ける骨盤ベルトを使うようにススメることもあるようです。

また、雑誌、テレビ、ネットなどで自分で骨盤の関節のズレを修正する骨盤矯正体操も紹介されるようになった。

産婦人科で推奨しているような骨盤ベルトは骨盤を締めるように「骨盤」の関節を固定するだけです。

産婦人科では、どんなふうに「骨盤」が曲がっているかを調べることはない。

出産後「骨盤」が緩んでいることを大前提にただ締め付けてあげるだけです。

骨盤矯正体操は、ストレッチなどの体操や骨盤にチューブを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤を良い状態に戻そうとするものですが、自分の骨盤がどれだけ歪んでいるかを知る方法を教えてくれませんので自分の骨盤の歪みの状態を理解することはできません。

柔軟や骨盤を動かす体操をやっても自分自身の「骨盤」の状態を分かっていなければ正常な骨盤の状態に修正するには、どのような方向に力を加えていいか判断できません。

自分自身の状態が知ることができないのにおこなう「骨盤矯正」のヨガなどのストレッチは、動かしている間に運よく正しい状態になってくれればいいとをいう「奇跡を願う神頼み」と同じようなものです。

整体でおこなう産後の骨盤矯正

背骨矯正の専門家である整体は、骨盤矯正の専門家でもあります。

整体では骨盤の状態を検査して、骨盤の歪みを理想の状態に治すように骨盤を調整します。

骨盤を良い状態に治すには、骨盤の曲がっている状態を確かめることが大切です。

「骨盤」の状況を把握しなければ、どの方向に力を加えれば元に戻すことができるかわかりません。

前の述べた一般人が行う骨盤矯正では、「骨盤」の状態を考えずに矯正を行う為、悪くすると骨盤の状態がひどくなることもありえます。

このようなことは珍しいことではありません。

産後の骨盤矯正をしようと考えているのであれば、「整体」で調整するのが最も推奨されます。

また、エステのような所の骨盤矯正は、個人的な印象なんですが、骨盤の歪みがまったく無いのに大げさに「骨盤」が曲がっていると来た人を不安にさせ必要のない治療を長期に渡ってする傾向が強いようにおもいます。

正直信用できない所も多いような気がします。

産後の骨盤矯正は必要?

昨今の「骨盤矯正」の宣伝を見ていると、出産後「骨盤矯正」は必ずしなければならない言わんばかりの広告の文句が目立ちます。

「骨盤矯正」は産後絶対必要なのでしょうか?答えは「NO」です。

骨盤矯正が必ず必要なくらい体に悪影響があれば、骨盤矯正が無かった時代はどーだったのか?「骨盤矯正」ができなかった時代でもなんの問題もなく皆さん出産していました。

出産後の骨盤の大多数は、妊娠前の正しい状態に普通にもどります。

しかし、その中には産後に骨盤が歪んでしまう人達が少ないながらいます。

ほとんどの人は、出産後の「骨盤矯正」はする必要はありません。

骨盤矯正が必要な方達は、出産後なんらかの異常を感じた場合です。

産後の「骨盤」の歪みが気になるのであれば、しっかり骨盤の検査をしてくれる整体に通いましょう。

まともな「整体」は、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと言って「骨盤矯正」を奨めることはありません。

正直な「整体」では、曲がっていない「骨盤」を曲がっていると言って必要のない骨盤矯正などを奨めることもありません。

多くの人達は、産後の骨盤矯正は必要ないことを知っておきましょう。

不安を煽る骨盤矯正は要注意!

骨盤の歪みを治さずにいると「下半身太りになる」「太りやすくなる」「体形が崩れる」など必要もないのに産後の骨盤矯正をすすめるエステなどは一度良く考えてからにして下さい。

出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは骨盤が歪んだのが原因?これらの要因の多くは骨盤じゃなく生活習慣です。

赤ちゃんができて習慣が変ると、太ったりして体形が変化することは特別変わったことではありません。

しかし産後の「骨盤矯正」を売りにするエステや整体の治療院は、産後の体形の変化をすべて「骨盤」の歪みのせいにし「「骨盤矯正」をすれば体形を戻せます」と宣伝をするのです。

体形が崩れる要因が骨盤の歪みであれば、骨盤の歪みを調整するだけで体形の変化を元に戻すことができるはずですが、骨盤矯正だけで体形が元どうりもどる方達はごくわずかです。

ですので、ダイエットサプリやストレッチや筋トレなどのエクササイズも同時に処方しようとする治療院が多く、「骨盤矯正」では体形は元にもどせないと白状しているのと同じです。

骨盤矯正に期待をすることは大きな間違いです。

怪しいエステや治療院には気を付けましょう。

浜松市中区、産後の骨盤矯正、整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です