閻ー逞帙r謾ケ蝟・☆繧・ 閻ー逞帙・謾ケ蝟・€√き繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

腰痛、カイロ

【ピンク・レディー】渚のシンドバッド【叩いてみた】drum cover/ドラムカバー pink lady

年金いくらもらってる?4月から新制度【しらべてみたら】

【海外の反応】お隣さんに、陸上自衛隊の10式戦車が理不尽に酷評されるも、アメリカはその実力に気付き…「絶対勝てない…」

【ひろゆき】愚痴を言う人について語るひろゆきまとめ【愚痴の聞き方 愚痴の対処法 愚痴の心理 文句 陰口】

【装甲騎兵ボトムズ】バーグラリードッグ【機体解説動画】

空母の外観を持つ揚陸艦「あきつ丸」 先進的思想だったが活躍できず!?あきつ丸はどのように生まれたのか?【梟軍事情報局】

腰痛を治す整体の治療

腰痛を改善する整体の矯正

「腰痛」とは腰の部分の痛みや炎症などを症ずる状態をいいます。

多くの腰痛は、おおよそ発症から数週間以内に治ります。

しかし、ほとんどの腰痛は、傷めることを何回も繰り返しその中の何パーセントかは運動に重大な支障をきたす重い状態になる可能性があります。

「腰痛」は大きく分類すると急性の腰痛と慢性腰痛に分けることができます。

急性の腰痛は、突如痛くなる、「ぎっくり腰」を含めて症状がでてあんまり時間の経ってない腰痛です。

慢性の腰痛は、長い間痛みや不快な症状が腰の部分につづく「腰痛」で、症状の消失と発症を繰り返しながら長い間持続する場合もある。

人生で80%以上の方が一度は、「腰痛」を経験するといわれています。

腰痛の分類

「腰痛」は急性腰痛と慢性腰痛という痛みが出てからの時間で区分されるだけではなく、当然のこと症状によっても分けられる。

症状による「腰痛」の分類には、急性腰痛症(ぎっくり腰),腰部椎間板症、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、骨粗鬆症、感染性脊椎炎、腰椎圧迫骨折、腫瘍(ガン)、心因性腰痛、がある。

腰部椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)などの腰痛は、老人にはありふれた「腰痛」で、MRIなどの画像診断をすると多くの場合高齢の人に見られますが、これらの腰の病変は高齢の人達の「腰痛」の要因では無いという話もあるみたいです。

これは手術などによってこれらの要因を取り去っても「腰痛」が消失しないことが多いためです。

緊張性腰痛(筋筋膜性腰痛)は、筋肉に過度なストレスが加わることで、筋肉や筋膜などが収縮することで発現する腰痛です。

慢性の腰痛は、「腰痛」が3ヶ月以上持続する場合の腰痛です。

要因が解らない「腰痛」もおおくストレスや不安が要因の精神的な腰痛ではないかとも考えられる。

急性の腰痛を長引かせて慢性の腰痛に変化することもあります。

他の腰痛

「腰痛」は、とても大きな疾病が潜んでいることもあり、緊急性が高く死ぬ可能性のある病気もあります。

緊急性が高く致死性のすごく高い「腰痛」の要因に腹部大動脈瘤、大動脈解離、急性膵炎腎梗塞、などあります。

とくに注意しなければならない腰痛は、脊椎感染症悪性腫瘍腹部感染症、などがある。

腰痛」の原因になるこのような病に関しては原因である病気を治療しないかぎり「腰痛」が消失することはない。

腰痛以外に症状がある方達は、他の病が潜んでいないか検査してみることが重要になります。

ただの「腰痛」だと思っていると命取りにもなりかねません。

「腰痛」の種類によっては、生命にかかわる怖い「腰痛」もあることを分かっておく必要があります。

非特異的腰痛

精神的要因(不安、ストレス)、妊娠、肥満、運動不足、年齢、腰い負担おかかる職業、など。

精神的要因による腰痛は、原因が解らない「腰痛」などに対してしばしば使われますしかしMRIやレントゲンに要因らしいものが写らなかったからと言って精神的な要因というのは間違いです。

MRIやレントゲンに全部の要因が写ることはなく、反対にレントゲンやMRIに写らない要因の方がはるかに多いことからも、心因性だと判断されたからと言って身体的な原因が無いと楽観視することはできない。

腰痛の治療とカイロプラクティック

腰痛」の治療方法は、いろいろな方法が使われます。

これは、腰痛の原因が色々あるというだけでなく、根本的な治療法がないということです。

一般的に鎮痛剤や湿布や注射など薬物を使用する治療法と、姿勢の改善、ストレッチや筋力トレーニング、などの運動療法。

コルセットやテーピング。

電気治療や温熱療法。

マッサージや鍼治療。

色ろな方法が腰痛治療で用いられますが、中でもすごく効果があると言われるのが「カイロプラクティック」のような骨格矯正なんです。

カイロプラクティックは脊椎や骨盤などの骨格を整えることにより腰痛を治療します。

骨盤の歪みや背骨の歪みが腰痛の重要な原因になる。

カイロプラクティック」は腰痛の要因になる脊椎や骨盤を調整します。

カイロプラクティックの腰痛の矯正方

カイロプラクティック腰痛治療は一般にぼきぼき関節を鳴らすのを想像する方が多いのではないでしょうか?基本的には急性腰痛(ぎっくり腰)などには、このようなぼきぼきする矯正を「カイロプラクティック」ですることはない。

また、急性の腰痛に対してボキボキするような治療をする「カイロプラクティック」には、気を付けた方がいいでしょう。

急性の腰痛(ぎっくり腰)にたいして「カイロプラクティック」は、ボキボキしない治療で背骨や骨盤の矯正を行います。

「カイロプラクティック」にもソフトな矯正方法が使用されます。

慢性腰痛にたいしてはカイロプラクティックの施術法にもよるがぼきぼきする治療をすることもあります。

カイロプラクティックは、ボキッっとするやり方やぼきぼきしない治療に関係なく脊椎や骨盤を治療する為とても効果が高いので、腰痛で困っているのでしたら一回カイロプラクティックの矯正を試してみることをお奨めします。

浜松市東区、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です