鬪ィ逶、遏ッ豁」縺ィ閻ー逞帶イサ逋・

浜松市南区、腰痛

わたしの彼は左きき / 麻丘めぐみ

【ゆっくり解説】Appleが Lightning を使い続ける理由と、MFiプログラム

【知床沈没 】社長の負う重い責任、プロポーズカップルと親族に突き付けられる法律の現実など弁護士解説!

【ゆっくり解説】動作不能でも破壊できない!最強の戦車5選

【ゆっくり解説】宜保愛子が拒絶した恐怖の「呪怨屋敷」5選!

『普通免許』で【準中型車】を《無免許運転》⇒違反点数25点が付かずに終了!

腰痛を治す整体の矯正

腰痛を治す整体の矯正

腰痛」は、腰部の炎症や痛みを発する状況を指します。

大半の「腰痛」は、おおよそ傷めてからだいたい数週間以内に症状が軽減します。

しかし、多くの腰痛は、傷めることを繰り返し、そのうちの何%かは日常生活に大きな支障をきたす重篤な状況になります。

腰痛は大まかに分けて急性腰痛と慢性腰痛に分けることができます。

急性腰痛は突然痛くなる、「ぎっくり腰」を含めて症状が出てからあんまり時が経ってない腰痛です。

慢性腰痛は長期間痛みや不快な状態が腰に続く「腰痛」で痛みなどの不快な症状の消失と発現を何度も繰り返しながら長い期間持続する場合もあります。

一生で80%ほどの方達が一回は腰痛を経験すると言われている。

腰痛の種類

腰痛は急性腰痛と慢性の腰痛という痛みが出てからの時間で分けられるだけではなく、当然のこと症状によっても分類できます。

要因による腰痛の分類には、急性腰痛症(ぎっくり腰)、腰部椎間板症、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、骨粗鬆症、感染性脊椎炎、腰椎圧迫骨折、腫瘍(癌)、心因性腰痛、などがあります。

腰部椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)みたいな「腰痛」は、高齢者には普通に患う腰痛で画像診断をすると、おおくのばあい高齢の方達に認められますが、これらの病変は老人の「腰痛」の要因ではないという話もあるようです。

これは手術などによって腰痛の原因を取り除いても、「腰痛」が改善しないことがおおいためである。

緊張性の腰痛(筋肉を原因とした、筋筋膜性腰痛)は筋肉などに過度な負担が加えられることによって筋肉などが、収縮することであらわれる「腰痛」です。

慢性の腰痛は腰痛が、3ヶ月以上継続する場合の腰痛です。

原因が分からない「腰痛」もおおくストレスや不安が原因の心因性の腰痛ではないかと思われる。

急性腰痛をこじらせて慢性腰痛に変化することもあるのです。

他の腰痛

腰痛」には、とても大変な病気が潜んでいる事もあり緊急性があり死ぬ可能性のある病気もある。

緊急性が高く死亡率のとても高い「腰痛」の原因に腹部大動脈瘤、大動脈解離、腎梗塞急性膵炎、などがあります。

特に注意しなければならない腰痛腹部感染症脊椎感染症悪性腫瘍、などがあります。

「腰痛」の原因になるこのような病気に対しては、原因である病気を治さないかぎり腰痛が治ることはありません。

「腰痛」症状の他にも症状がある方は、他の疾病が潜んでいないか検査してみることが重要になります。

たんなる「腰痛」と思っていると命取りにもなりかねません。

腰痛の中には命にかかわる恐い腰痛もあることを解っておくといいでしょう。

非特異的腰痛を来たしやすい要因

精神的な要因(不安、ストレス)、妊娠、肥満、年齢、腰い負担おかかる職業、運動不足、など。

精神的要因による「腰痛」は、原因がつかめない「腰痛」などにたいしてときどき用いられます。

しかしレントゲンやMRIに原因が写らないといって精神的原因と言うのは違います。

レントゲンやMRIに全部の要因が写ることはなく、逆にMRIやレントゲンに写しだせない原因の方がずっとおおいことからも心因性の腰痛だと診断されたからといって身体的な原因が無いと安心することはできない。

腰痛治療と整体

腰痛の治療法はいろいろな治療法が使われる。

これは「腰痛」の要因がさまざまあるというだけでなく、決定的な治療法が無いことです。

一般的に鎮痛剤や湿布や注射など薬物などを使用する治療法と、ストレッチや筋力トレーニング、姿勢の改善などの運動療法。

コルセットやテーピング。

温熱療法や電気治療。

マッサージや鍼治療。

さまざまな方法が腰痛治療で用いられますが、中でも最高に効果があると言われるのが「整体」などの骨格矯正なんです。

整体は、背骨や骨盤など身体のバランスを改善することで「腰痛」を治します。

背骨の歪みや骨盤の歪みが腰痛の主要な原因になります。

「整体」は「腰痛」の原因になる脊椎や骨盤を調整します。

腰痛の整体の施術

「整体」の腰痛治療はふつうぼきぼき関節を矯正するのを想像することがほとんどではないでしょうか?基本的には急性腰痛(ぎっくり腰)などには、そのようなぼきぼきする施術を整体で行うことはない。

また急性腰痛に対してボキボキするような矯正をする「整体」には、注意したほうがいいかもしれません。

「ぎっくり腰」のような急性腰痛にたいして「整体」では、ぼきぼきしない矯正で脊椎や骨盤の矯正をします。

整体」にもやわらかい治療が使われます。

慢性の腰痛にには、整体の矯正方法にもよりますがボキッってする治療をする場合もあります。

整体は、ボキッっとする方法やボキッってするやり方に関わらず脊椎骨盤を治療するためとても効果が高いので腰痛で悩んでいるなら一度「整体」の矯正を受けてみることをおススメします。

腰痛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です