閻ー逞帙→繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

浜松市、腰痛

【ゆっくり解説】動作不能でも破壊できない!最強の戦車5選

【ゆっくり解説】死後の世界とたどり着く7つのパターン

【2ch面白いスレ】親父の会社がブラックすぎてヤバいww【ゆっくり解説】

あ、おれタヒんだわ。

タンクローリー炎上の瞬間・・・【ゆっくり実況】

【話題作】「ヨボヨボに衰える人の特徴3選」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

超人気番組「マネーの虎」に出演していた伝説の社長たちの今が衝撃過ぎた

腰痛を改善する整体の治療

腰痛を改善する整体

腰痛とは、腰部の炎症や痛みを発する状態を言います。

大部分の腰痛はだいたい傷めてから数週間以内に症状が軽減します。

しかし、大半の腰痛は、痛みを繰り返し、その中の何パーセントかは活動に重大な支障をきたす重い状態になる可能性があります。

腰痛は大きく分類すると急性腰痛と慢性腰痛に分けることができます。

急性腰痛は、突然痛くなるようなぎっくり腰を含めて痛みが出てあまり時間の経過していないものです。

慢性の腰痛は長期間痛みなどの不快な症状が腰部に続く腰痛で、痛みの消失と発症を繰り返しながら長い間持続する場合もあるのです。

人生で80%ほどの人が、一回は、腰痛を発症するといわれている。

腰痛の種類

腰痛は急性腰痛と慢性の腰痛という発症してからの期間で区分されるだけではなく、もちろんのこと原因によっても分類される。

要因による「腰痛」の種類には、急性腰痛症,椎間板ヘルニア、腰部椎間板症腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、骨粗鬆症、腰椎圧迫骨折、感染性脊椎炎、腫瘍(ガン)、心因性腰痛、などがあります。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症のような「腰痛」は、高齢の人にはよくある「腰痛」で画像診断をするとほとんどの高齢の人に見られますが、これらの病変は高齢の人の腰痛の原因ではないという話もあるようです。

これは手術によって腰痛の病変を取り去っても「腰痛」が消失しないことがおおいためである。

緊張性の腰痛(筋肉を原因とした、筋筋膜性腰痛)は、筋肉や筋膜に過大なストレスが掛かることで、筋肉や筋膜が過度に緊張することで引き起こされる「腰痛」です。

慢性腰痛「腰痛」が、3ヶ月以上つづく場合の「腰痛」です。

原因がはっきりしない「腰痛」もたくさんあり不安やストレスが要因の心理的な腰痛ではないかとも言われている。

急性腰痛長引かせて慢性腰痛に移行することもあるのです。

その他の腰痛

腰痛は、重大な病変が潜んでいる事もあり、緊急性が高く、死ぬ可能性のすごく高い疾病もある。

緊急性があり、死ぬ可能性のすごく高い「腰痛」の要因に腹部大動脈瘤、大動脈解離、腎梗塞、急性膵炎、などがあげられます。

特に注意しなければならない腰痛は腹部感染症、脊椎感染症、悪性腫瘍、があります。

「腰痛」の要因になるこれらの疾病に関しては原因である病変を取り除かないかぎり腰痛がよくなることはありません。

「腰痛」症状以外に症状がある方達は、他の病が隠れているか検査してみることが重要になります。

普通の「腰痛」だと油断していると、命取りにもなりかねません。

腰痛の中には命にかかわる恐い腰痛もあることを知っておくといいでしょう。

非特異的腰痛を来たしやすい原因

精神的要因(不安、ストレス)、妊娠、肥満、運動不足、年齢、腰い負担おかかる職業、など。

精神的な要因による「腰痛」は、原因がつかめない「腰痛」に対して時々用いられます。

しかし、MRIやレントゲンなどに原因らしいものが写らないと言って精神的要因だと言うのは違います。

レントゲンやMRIにすべての要因が写ることはなく、反対にレントゲンやMRIに写らない要因の方がおおいことからも心因性だと診断されたからといって肉体的な原因が無いと楽観視することはできません。

カイロプラクティックと腰痛の施術

腰痛」の治療方法には色々な対処法が用いられます。

これは「腰痛」の要因がいろいろあるということだけでなく、決定的な方法が無いということです。

一般的に鎮痛剤や湿布や注射など薬物を使う治療と、姿勢の改善、ストレッチや筋力トレーニング、などの運動療法。

コルセットやテーピング。

電気治療や温熱療法。

マッサージや鍼治療。

いろいろな治療法が腰痛治療で用いられますが、その中でもすごく効果的だといわれるのが「カイロプラクティック」などの骨格矯正です。

「カイロプラクティック」は脊椎や骨盤などの体のバランスを改善することで腰痛を治療します。

背骨の歪みや骨盤の歪みが腰痛の主要な原因になる。

カイロプラクティック」は「腰痛」の要因になる背骨や骨盤を調整します。

カイロプラクティックの腰痛の矯正方

カイロプラクティックの腰痛治療は一般的にボキッって骨を矯正するのをイメージする場合が多いのではないでしょうか?基本的に「ぎっくり腰」のような急性の腰痛には、そのようなボキッっとする施術を「カイロプラクティック」ですることはありません。

また、急性腰痛に対してボキボキするような矯正をするカイロプラクティックは、注意したほうがいいかもしれません。

「ぎっくり腰」のような急性腰痛に対してカイロプラクティックは、ぼきぼきしない矯正方法で背骨や骨盤の治療を行います。

「カイロプラクティック」にもソフトな施術方法があります。

慢性腰痛にたいしてはカイロプラクティックの矯正にもよるがぼきぼきする修正をすることもあります。

「カイロプラクティック」は、ボキッってする方法やボキボキしない治療方法に関係なく脊椎や骨盤を調整するためとっても効果が高いので腰痛で困っているのでしたら一度「カイロプラクティック」の治療を試してみることをお奨めします。

磐田市、腰痛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です