逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縲・ェィ逶、遏ッ豁」縲√き繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

浜松市南区、産後の骨盤矯正

セカンドラブ / 中森明菜

【鉄筋コンクリートを破壊する山】丹那トンネル3   東海道線 東海道本線 JR東海 熱海 湧水 静岡 三島 沼津 丹那盆地 伊豆半島 断層 函南 熱函道路 熱海の坂 ベーパーロック

幼いこ頃に信じていた迷信にありがちなこと【漫画動画】

【火垂るの墓⑤】清太が亡くなったのは○○のせい?実は冒頭に隠されていた!火垂るの墓 徹底解説

【実話】性病にかかった男の恐怖体験!!

Avro Vulcan Near Disaster at Wellington Airshow

出産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正を受けますか?

産後にされる産後の骨盤矯正を知ってますか?近頃赤ちゃんを出産された人達で見聞きしたことのない方はいないんじゃないでしょうか?産後骨盤矯正が知られるようになったのは、30年くらい前からでしょうか。

それより前にも産後の骨盤矯正は存在してましたが、最近のように一般には周知されていませんでした。

30年ほど前にテレビや雑誌で取り上げられるようになりだんだんと産後の骨盤矯正は、世間一般にも知ってもらえるようになりました。

産後の骨盤は歪む?

出産の時、「骨盤」は赤ちゃんが骨盤を通過しやすいように左右に広がります。

いつもはほとんど可動できない。

「骨盤」の仙腸関節は子供を産むのがちょっとでも簡単になるようにホルモンで柔軟性が増えて広がります。

一番に左右の恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。

仙骨と腸骨の間の仙腸関節は動きはありますが大きく広がったりしません。

「骨盤」の関節が柔軟性が増し始めるのは出産前からで、出産後もっとも広く開きます。

広がった骨盤は、出産後元の位置になります。

骨盤は産後に歪む?

ふつう、出産後「骨盤」は元の場所に戻ります。

しかし、出産後元の位置にならず腰痛や背中の痛みなどを発病することがある。

なぜ「骨盤」は歪むの? ズレるの?

赤ちゃんが原因で骨盤が歪む

妊娠中にお腹の赤ちゃんが少しずつ大きくなっていきます。

大きくなってきたお腹の赤ちゃんに「骨盤」が内側から押されて「骨盤」がズレます。

生活習慣で骨盤が歪む

日頃の生活で骨盤が歪むような癖がある。

もともと骨盤が歪んでいれば、産後にその歪みが持続することがある。

出産後骨盤は出産前の元の状態に戻るが、もともとの骨盤の状態が歪んでいれば、歪んだ状態になります。

出産後骨盤が戻らなかった場合

産後に骨盤は元の状態に戻ろうとしますが、何らかの要因で骨盤が元に戻らずズレた状態になることがある。

このような場合、ひどい痛みが出ることがある。

痛みを感じる場所は、恥骨辺りの場合もありますが、腰部に出る場合もあります。

出産後、しばらくして歪む場合

出産後暫くの間は、「骨盤」の仙腸関節は緩くなった状態になっていたりします。

その時に子供の世話などで、歪んだ姿勢でいる時間が継続したりすると産後骨盤が正しく戻った後でもわずかずつ歪んでしまう。

一般的な骨盤矯正

近頃では、婦人科などでも骨盤の歪みに対応して骨盤を安定させるように圧迫する骨盤ベルトを使用するようにすすめることもあります。

また、テレビ、雑誌、ネットなどで自分自身で「骨盤」の歪みを整える骨盤体操なども紹介されるようになりました。

婦人科で推奨しているような骨盤ベルトは骨盤を圧迫するように骨盤の仙腸関節を固定するだけです。

婦人科では、どんな感じで「骨盤」がズレているかを検査することはない。

産後骨盤が緩んでいることを大前提にただ圧迫してあげるだけなのです。

骨盤矯正体操は、柔軟などのエクササイズや骨盤にゴムチューブを巻いて腰を動かしたりして「骨盤」を歪んでいない状態に戻そうとするものなのですが、自分自身の骨盤の状態がどのように歪んでいるかを知ることのできる方法を教えてくれませんので自分の骨盤のズレの状態を理解することはできません。

柔軟体操や骨盤を動かすエクササイズをしても自分の骨盤の状況を分かってなければ正しい骨盤に修正するには、どのように動かしていいか分かりません。

自分自身の状況がわかっていないのにおこなう「骨盤矯正」のヨガなどの柔軟体操は、動いているうちに運よく正しい状態になってくれるのではないかという「偶然を願う神頼み」と同じです。

カイロプラクティックでおこなう産後の骨盤矯正

骨格矯正の専門の治療である「カイロプラクティック」は、骨盤矯正のプロでもある。

「カイロプラクティック」は「骨盤」のズレを検査して、骨盤の歪みを良い状態に正すように骨盤を矯正する。

「骨盤」を理想的な状態に正すには、「骨盤」の曲がっている状態を正しく知ることが大切です。

「骨盤」の状況を把握しなければ、どの方向に骨盤を調整すれば元の骨盤に戻すことができるか分かりません。

前述の一般人が行う骨盤矯正は、骨盤の状態を考えずに調整を加える為、最悪の場合骨盤のズレが悪化することもありえます。

このようなことは珍しくありません。

産後の「骨盤矯正」を考えているのであれば、「カイロプラクティック」で矯正するのがいちばんお奨めです。

またエステみたいな所の骨盤矯正は、個人的な印象なんですが、骨盤のズレがないにもかかわらず、大げさに「骨盤」が曲がっているとお客を不安な気持ちにさせ不必要な矯正を長期間に渡ってする傾向がよくあるように思います。

正直信用できない所も沢山あるような気がします。

産後の骨盤矯正は本当に必要?

近頃の「骨盤矯正」の宣伝を見ると、産後骨盤矯正は必ずするべきだ言わんばかりの広告の文句が目立ちます。

「骨盤矯正」は出産後必ずするべきなのでしょうか?その答えは「NO」です。

「骨盤矯正」がどうしても必要なくらい体に影響があるのであれば、骨盤矯正が無かった時代はどーだったのか?骨盤矯正が無かった時代でも問題無く皆さん赤ちゃんと産んでいました。

産後の骨盤の大多数は、出産前の正しい状態に普通に戻ります。

しかしその中には出産後に骨盤がズレてしまう人達がわずかながらいます。

ほとんどの方は、出産後の骨盤矯正は必要としません。

骨盤矯正が必要な人は、出産後なんらかの異常を生じた場合です。

出産後骨盤のズレが気になるのであれば、しっかり検査をしてくれるカイロプラクティックに行くべきです。

正直な「カイロプラクティック」は、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと「骨盤矯正」を奨めることはありません。

しっかりしたカイロプラクティックでは、曲がっていない骨盤をズレていると言って必要の無い「骨盤矯正」を奨めることもありません。

ほとんどの人達は、産後の「骨盤矯正」はいらないことを知っておいて下さい。

必要以上に患者を不安にさせるトークをする治療院は要注意!

骨盤の歪みを治さずにいると「太りやすくなる」「体形が崩れる」「下半身太りになる」など必要もないのに出産後のの骨盤矯正をすすめるエステなどは一度考えてからにしてみて下さい。

出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは骨盤が歪んだのが原因でしょうか?これらの原因の多くは骨盤じゃなく性活環境です。

出産して生活習慣が変ると、体重が増えたりして体形が変化することは珍しくありません。

しかし産後の骨盤矯正を売りにするエステや治療院は、産後の体形の変化をすべて「骨盤」の歪みのせいにし「「骨盤矯正」をすれば体形を元にもどせます」と広告するのです。

体形が崩れる要因が「骨盤」のズレであれば、骨盤の歪みを調整するだけで体形を元に戻すことができるはずですが、骨盤矯正だけで体が元どうりに戻る方はわずかです。

その為、ダイエットサプリやストレッチや筋力トレーニングなどの運動も平行してさせようとする治療院が多く、骨盤矯正では体形は元どうりにならないと白状しているのと同じことです。

骨盤矯正に期待をすることは間違いです。

怪しいエステや治療院には気を付けて下さい。

磐田市、産後の骨盤矯正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です