閻ー逞帙・豐サ縺玲婿縲∵紛菴・ 閻ー逞帙・豐サ縺玲婿繧呈紛菴・ 謨エ菴薙€∬・逞帙・豐サ縺玲婿

腰痛、整体

【シンクロムービー】インド式ラジオ体操 (ラジオ体操 × インド映画)

【ゆっくり解説】絶対おかしい…よく見ると恐ろしい画像・心霊写真20選

【ゆっくり解説】マジで実在!世界の伝説古代チート兵器10選

【2021年版】Office2013の再インストール画面の出し方紹介

【閲覧注意】見たことをガチで後悔する怖い雑学10選

【超大長編】山に入れなくなった話【恐怖ランクS】

腰痛を治す整体の治療

腰痛の治療と整体

腰痛」とは腰部の痛みや炎症などを感じる状態を言います。

大部分の「腰痛」はおおよそ発現からだいたい数週間以内に治ります。

しかし大半の「腰痛」は傷めることを何度も繰り返し、その中の何%かは運動能力に大きな支障をもたらす重大な状況になってしまいます。

「腰痛」は大きく分類すると急性の腰痛と慢性腰痛に分けることができます。

急性の腰痛は、突如痛くなる、「ギックリ腰」を含めて症状が出てからすこししか時間の過ぎていない腰痛です。

慢性腰痛は長い期間痛みなどの不快な症状が腰の部分に続く「腰痛」で、症状の消失と発現を何度も繰り返しながら長い期間持続する場合もあります。

人生で80パーセントくらいの方達が、一回は、腰痛を体験するといわれている。

腰痛の分類

「腰痛」は急性腰痛と慢性の腰痛という痛みが出てからの期間で分けられるだけでなく、当然要因によっても分けられる。

原因による「腰痛」の分類には、急性腰痛症(ぎっくり腰),椎間板ヘルニア、腰部椎間板症骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、感染性脊椎炎、腰椎圧迫骨折、心因性腰痛、腫瘍(ガン)、がある。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの「腰痛」は、高齢の方にはよくある「腰痛」で、レントゲンやMRIなどの画像診断をするとおおくのばあい老人に見られますが、これらの腰の病変は高齢の方達の「腰痛」の要因では無いという話もあるみたいです。

これは手術によってこれらの要因を取り除いても、腰痛が改善しないことが多いためである。

緊張性腰痛(筋肉を原因とした、筋筋膜性腰痛)は筋肉などに過度な負荷が掛かることで、筋肉が過度に緊張することで発現する「腰痛」である。

慢性腰痛は、腰痛が3ヶ月以上継続する場合の「腰痛」です。

要因が解らない腰痛も沢山あって不安やストレスなどが原因の心理的な腰痛ではないかと考えられる。

急性の腰痛を長引かせて慢性腰痛に変化することもあるのです。

他の腰痛

腰痛には大きな疾病が隠れているばあいもあり緊急性が高く死ぬ可能性のすごく高い病気もある。

緊急性が高く死亡率のすごく高い腰痛の原因に大動脈解離、腹部大動脈瘤、急性膵炎腎梗塞、などがあります。

とくに注意しなければならない腰痛は脊椎感染症、悪性腫瘍、腹部感染症、があります。

腰痛の要因になるこのような病に対しては原因である疾病を取り除かないかぎり腰痛が改善することはありません。

腰痛」症状以外に症状がある人達は、腰痛以外の病変が隠れているか調べてみることが必要になります。

たんなる「腰痛」と油断していると、命取りにもなりかねません。

腰痛の中には、生命に係る恐い「腰痛」もあることを知っておく必要があります。

非特異的腰痛を来たしやすい原因

精神的な要因(ストレス、不安など)、肥満、妊娠、腰い負担おかかる職業、運動不足、年齢、など。

精神的要因による「腰痛」は、要因がはっきりしない「腰痛」に対して多く用いられます。

しかし、MRIやレントゲンに原因らしいものが写らないといって精神的原因だというのは違います。

MRIやレントゲンに全ての要因が写ることはなく、逆にMRIやレントゲンに写し出されない原因の方がはるかに多いことからも、心因性だと判断されたからといって肉体的な要因がないと安心することはできません。

整体と腰痛の治療

腰痛の治療法には色々な対処法が用いられます。

これは、「腰痛」の原因が色々あるということだけでなく、決定的な治療法がないことです。

一般に鎮痛剤や湿布や注射など薬を使用する治療法と、姿勢の改善、ストレッチや筋力トレーニング、などの運動療法。

テーピングやコルセット。

温熱療法や電気治療。

マッサージや鍼治療。

色ろな治療法が腰痛治療で使われますが、その中でもとても効果的だと言われているのが、「整体」のような骨格矯正なんです。

整体は、背骨や骨盤など骨を改善することにより「腰痛」を治します。

骨盤の歪みや背骨の歪みが腰痛の主な要因になります。

整体は「腰痛」の要因になる背骨骨盤を治します。

整体の腰痛の施術方

「整体」の腰痛治療は、一般にボキッと音を鳴らすのを想像する方が多いのではないですか?基本的には、急性の腰痛(ぎっくり腰)などには、そのようなボキッてする施術を「整体」で行うことは考えられません。

また急性腰痛に対してぼきぼきするような治療をする整体には、気を付けた方がいいでしょう。

「ぎっくり腰」のような急性腰痛にたいして整体は、ボキボキしない矯正法で背骨骨盤の施術をします。

整体にもソフトな治療法があります。

慢性の腰痛に関しては、「整体」の治療方法にもよりますがボキボキする調整をすることもあります。

整体は、ぼきぼきする方法やボキボキしない施術に関わらず背骨や骨盤を修正する為すごく効き目が高いので腰痛で悩んでいるなら一回「整体」の修正を試してみることをお奨めします。

浜松市南区、腰痛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です